発達障害の子供の小学校入学までに準備することまとめ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まつりこです。

年長さんのお子さんを持つママは、来年の小学校入学に向けて、ランドセルを購入したりなどそろそろ準備を始めているかもしれませんね。

現在年長の息子に進研ゼミの「ちゃれんじ」をさせているのですが、毎号毎号、入学準備に関する冊子が入っていて、私もそろそろ動かないとなーと思っているところ。

ましてや息子は発達障害があるので、独自に特別な準備をしたいと考えています。

今回は、一般的な小学校入学準備にプラスして発達障害の子供のためにやることをまとめてみました!

スポンサーリンク

一般的な小学校入学準備は?

まずは発達障害のあるなしに関わらず、一般的な小学校入学準備をざっくりまとめてみました。

(チャレンジ1ねんせいの”準備手帳”を参考にしました)

  • ランドセル購入
  • 就学時健診
  • 生活習慣を整える
  • 小学校説明会

では、一つずつ見ていきましょう。

ランドセル購入

ブランド等にこだわりがある人は、すでに購入しているかもしれませんね。

我が家は、まだ候補も絞ってもいません。

ランドセル選びのポイントだけはチェック済み!

  • 子供の好きな色にする
  • 軽さだけでなく、フィット感も重視する
  • A4サイズが入るかどうか

ランドセルの色については、奇抜な色だといじめられるかも・・・と考えるママもいると思いますが、ランドセルの色が話題になることなんて、最初の1週間ほどなんだとか。

1年生は特に黄色いカバーつけるし・・・

それよりも、6年間使うのは子供なので、できるだけ好きな色を選ばせてあげたいところ!

 

ランドセルの重さについては、軽いに越したことはないけど、フィットしないとかなりツライ・・・という口コミを見かけました。

フィット感で、感じる重さも変わるそうなので、必ずチェックしたいところ。

それと、学校の配布物はA4サイズが主流なので、スムーズに出し入れできるサイズを選ぶのがポイントです。

 

購入時期について私は8月ごろ、もしくは11月ごろを考えています。

早く買うと、子供の小学校入学への期待が高まるかなーと思いますし、11月ごろだと安く買えるとも聞くのでどちらもメリットありかなーと。

でも、最近週1ペースで息子が「ランドセル買いに行こー!」というので、11月は無理かも・・・

ただ、聞くたびに欲しい色が変わるから、定まってからね・・・笑

就学時健診

就学時健診では、簡単な健康診断の他に、面接をする学校も多いようです。

1歳半健診で引っかかったし、3歳半検診でできない検査があったりしたから(後日耳鼻科へ)健診系苦手・・・

10月上旬〜11月上旬に行われます。

スポンサーリンク

生活習慣を整える

入学準備で一番大事なのはこれかなと思います。

特に就学前と違うのは朝の時間の使い方。

まず、同じ小学校に通う近所の子供が何時ごろ家を出ているかチェックしてみましょう。

 

息子が通う小学校は比較的遠く、同じマンションの子たちは7時20分ごろ家を出ています。

今、息子は6時40分ごろ起床。

家を出るまでの時間は40分。

今の生活スタイルのままでは・・・間に合いません!

改善するなら、朝ごはんを食べる時間を短縮する(今30分かかるところを、15〜20分)か、あと20分早く起きるかどちらか。

まだ1年弱あるので、どちらのスタイルが合っているか、いろいろ試してみたいと思います。

 

それと、1コマ45分の授業の間、座っていられる集中力が必要です。

息子、不安あり。

これについては、次の項目で詳しく書きたいと思います。

小学校説明会

1月下旬〜2月にかけて小学校説明会が行われます。

通常平日、保護者のみの参加だそうです。

ここでチェックすべきは

  • トイレ
  • 通学路
  • 入学後の持ち物

トイレは、ほとんどが和式トイレですが、洋式トイレもあるのかチェックし、なければ和式トイレの練習をしておくとスムーズです。

息子も、洋式トイレしか使えないので、練習が必要。

ただ、近所に和式トイレがあるところも少ないし、2月に説明聞いて1ヶ月足らずでできるようになるか分からないので、今から準備したいと思っています。

 

通学路については、まず「通学路はどこなのか」、交通量の多い場所はないか?を確認し、一度練習しておくのがベスト。

 

持ち物については、「鉛筆は2B」とか「キャラクターものの文房具は禁止」など具体的な説明があるようです。

私も、近所のママに、2年生まではキャラクターものの筆箱禁止、ってつい最近聞いたばかりです。

早く買いすぎて使えないと困るので、ランドセル以外の持ち物は、小学校説明会後に購入するのがよさそうですね。

 

他にも、「入学前に自分で名前を書けるようになっておく」とか、生活習慣のことなどで学校側から説明があるそうですが、約1ヶ月ほどで準備するのは大変なので、もっと早めに準備をしておくと慌てなくてすみますね!

発達障害のある息子のための入学準備

上記の入学準備にプラスして、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHD)の息子向けにオリジナルの入学準備を考えています。

前述しましたが、息子が45分の授業中座っていられるかが一番不安。

ADHD(注意欠如・多動症)があるので、年少さんの頃は、興味があるものをすぐに見に行ってしまったり、教室から出て隣のクラスに勝手に遊びに行ったりしていたようです。笑

今はずいぶん落ち着いてるし、普通学級に行かせるかどうかもわからないけど、できれば45分間集中して座っていて欲しい。

幸い、お勉強は好きなようですが、興味がないものだとやらない!ってなりそう・・・

 

というわけで、以下のトレーニングをやろうと考えています。

  • 聴覚系脳番地トレーニング 5〜8月
  • 感情系脳番地トレーニング 9〜12月
  • 記憶系脳番地トレーニング 1〜3月

先日「脳が喜ぶ子育て」という本をレビューしたのですが、苦手なところをトレーニングする方法が載っていたので、期限を決めて実践してみたいと思います。

聴覚系脳番地が弱いと、授業中先生の話が聞けない、指示(口頭指示がほとんど)が聞けない、さらに学習面にも影響があるので最初にトレーニング。

主に、音楽を聞かせる、”読み聞かせの時に特定の言葉が何回出てきたか数えさせる”というトレーニングをしようと思ってます。

 

次に、感情系脳番地。

ここが弱いと、空気を読む、共感するなどコミュニケーションに関するトラブルが多くなるのです。

発達障害の子育ては大変だというけど、息子は家ではあまり問題のない子。

だけど外に出る(お友達と関わる)と、順番が守れない、手が出る・・・などトラブルが出るのです。

感情系脳番地を伸ばすには、人とたくさん関わることが大事ではあるのですが、お友達と積極的に遊ばせてトラブルばかりになると、マイナスの記憶が残ってしまうので、親子のコミュニケーションをしっかりやりつつ、「脳が喜ぶ子育て」に載っているトラブルのケース別トレーニングをやっていこうと思います。

 

最後は記憶系脳番地。

息子は記憶系(覚える・思い出す)は得意なので、こちらはトラブル解消ではなくて、もっと伸ばしたい部分。

小学校で勉強をする上での土台にもなります。

 

記憶系脳番地はそれ以外にも「時間管理能力」に関わっていて

  • 遅刻しないように準備する
  • ゲームを適当な時間で切り上げる

など、時計に合わせて動くことができるかどうか、また「宿題を終わらせるのに1時間かかる」というような時間の見積もりができるかどうかの能力でもあります。

 

息子はYoutubeを見ていても、時間が来るとパッとやめられることが多いですが、「あと何分で家出るよ!」と言ってもダラダラしたり、最悪の場合5分で出ると言っているのに「Youtube見ていい?」と言ってきて、今!?って思うことも多いので、まだまだ強化が必要だなと思います。

 

余談ですが、さっき「スッキリ!」に本田翼ちゃん出てて、お母さんが子供に「あと30分でゲームやめなさい」っていうのやめてあげて!って言ってた。

”30分”じゃなくて”あと1試合”なんだと。笑

私もオンラインゲームはしないけど、ロールプレイング系が好きで、「時間じゃなくて、セーブするまで!!!」って思います。

だって、すぐセーブできる時もあれば、ダンジョンとかに入っちゃうと全然セーブできない時もある。

息子も、最近ゲームに興味持ち出して、やることが増えてきたので、時間じゃなくて区切りで終わろうって促してあげたいです!

 

話戻しますが、残り約1年間でこの3つのトレーニングをして、息子の学校生活を少しでも楽に、快適にさせたいなーと思います。

あとは・・・今エジソン箸と普通のお箸の中間(日によって、食材によって変えている)なので、できれば小学校までに完璧にお箸使えるようになって欲しいかな・・・

それと何より、発達障害の子ってネガティブになりがちなので「小学校に行くのが楽しみ!」という気持ちにさせてあげたいなーと思います。

まとめ

今回は、

  • 現在年中さんの小学校入学準備
  • 発達障害の息子のための入学準備

について書きました。

発達障害あるなしに関わらず入学準備は必要ですが、特に他の子より時間がかかる可能性を考慮して、早め早めに準備していきたいと思います!

普通学級か支援学級か・・・ってところも考えなくちゃいけないし、やることがけっこうありますが、一つ一つクリアしていきたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビビンバジャーナル , 2021 All Rights Reserved.