明日(韓国ドラマ)クリョンの子供時代の子役は誰?どんな役?

韓国ドラマ(あ行)

韓国ドラマ「明日(Tomorrow)」が4月2日よりNetflixでスタートします!

キム・ヒソン、ロウン主演のファンタジーロマンス。

今年上半期の期待作だそうで、非常に楽しみにしています!

ロウンくんが一番のお目当てなんですが、気になる人物を見つけてしまいました!

今回は、韓国ドラマ「明日(Tomorrow)」のキム・ヒソン演じるク・リョンの子供時代の子役は誰なのか、調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

「明日」の作品情報

韓国ドラマ「明日(Tomorrow、내일:ネイル)」は2022年3月25日よりMBC・Netflixで放送予定。

全16話。

原作は同名のNAVERウェブ漫画「明日」。

主なキャスト

製作陣

  • 脚本:パク・ラン、キム・ユジン
  • 演出:キム・テユン(「善惡の刃」「SP 国家情報局)、ソン・チウク(「チェックメイト!~正義の番人~」「カイロス~運命を変える1分~」)

あらすじ

チェ・ジュヌン(ロウン)は免許という免許はすべて持っているが、職にありつけない長期就活生。

ある日、危機管理チームのミスで昏睡状態になり、死んだ人でも生きている人でもない半人半霊の存在として、命をかけた“条件付き”危機管理チームの仕事を始めるー

「明日」のクリョンの子供時代の子役は誰?

ク・リョンの子供時代の子役が誰か、の前に、まずはク・リョンがどんな役なのかを確認しておきましょう。

ク・リョンはどんな役?

ク・リョンは”あの世”の独占企業「走馬灯」の危機管理チーム長。

人を救う死神で、これまでの死神とは完全に異なる、死神界の異端児。

人生を諦めた人々が自ら立ち上がり、悟ることができるように導く存在です。

ク・リョンの子供時代を演じているのは?

ク・リョンの子役時代を演じるのは、女優カル・ソウォン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sowon.mingがシェアした投稿

簡単なプロフィールをご紹介しますね。

カル・ソウォン(갈소원)

  • 生年月日 2006年8月14日(15歳)
  • 出身 ソウル特別市
  • 学歴 韓林高等学校 在学中
  • 所属 YGエンターテインメント

デビューは2012年、ドラマ「お願い、キャプテン」。

依頼、数々のドラマや映画の子役として活躍しています。

特に2012年の映画「7番房の奇跡」で有名になり、”天才子役”と称されていました。

ここ1〜2年の間でも、”天才子役の成長”が話題になっています。

 

演技力に定評があって、こんなに美しく成長したカル・ソウォン。

今後も注目ですね!

まとめ

今回は、韓国ドラマ「明日」のク・リョンの子供時代の子役が誰なのかを調べてみました。

ク・リョンの子供時代を演じるのはカル・ソウォン。

”天才子役”として演技力に定評のある女優です。

ビジュアルも素晴らしいので、これからの活躍が楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました