家事スキル低めだけど生活全般(くらし・美容・健康・お金)を最適化したい欲が人一倍強い、韓国ドラマ大好き主婦のブログ。

LDK洗顔料(洗顔フォーム)ランキング2020年春最新版ベスト10を紹介!

2020/05/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

私は各種美容誌をはじめ、雑誌LDK(LDK /LDK the Beauty)をDマガジンで読んでいます。

特に、LDKで上位だったものはすぐスクショしているのですが、実際にデパートやドラッグストアに来た時に画像が多すぎて探すのに時間がかかる・・・ということが多々あります。

また、スクショしといたはずだけどなかったという時に、Dマガジンでバックナンバーから探したこともありますが、見つけるのが非常に大変、もしくは苦労の末に見つからなかったということも。

ならば、自分でブログにまとめておこう!と思いました。

 

今回のテーマは「洗顔」。

洗顔に関してはいまだ自分の中で方向性が定まっていないところがあって、買う時にいつも迷ってしまいます。

美容家の石井美保さんのすすめである『摩擦ゼロ洗顔』を実践するため、泡で出てくるタイプのものがいいのか、それとも成分で選ぶのか・・・

まずは、LDKの評価を見てから、どれを買うのか考えてみたいと思います。

今回は、LDKの洗顔料(洗顔フォーム)ランキング2020春の最新版をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

LDK洗顔料ランキング2020年春

今回は、LDK洗顔料(洗顔フォーム)ランキング2020年春トップ10をご紹介したいと思います。

とその前に、まずは洗顔料の種類について確認。

洗顔料には主に

  • チューブタイプ
  • ポンプタイプ
  • 石けんタイプ

があります。

今回、LDK2020年5月号では、チューブタイプと泡で出てくるポンプタイプ、合計20製品についてテストされていました。

一般的に、チューブタイプは泡立ての手間はあるものの、保湿成分や美肌成分が配合されているといったイメージ。

対するポンプタイプは、製品自体の数がチューブタイプに対して少ないですが、泡立ての手間がなく、洗顔時の肌の摩擦が少ないといった印象があります。

どちらも一長一短ですが、「で、どれが一番美肌になるの?」というのが私の正直なところ。

 

ちなみに、私は現在マンダムの「ビフェスタ ブライトアップ」とアルビオン「アンフィネス ディープフォースウォッシュ(サンプル)」を使用。

ビフェスタは泡で出てくるから手軽、でもアンフィネスは香りがよくて、泡を立てている時から癒されるし、さっぱり洗い上がるところが好き。

どちらもそろそろなくなるので、次どれを買おうか迷うところ。

では早速、10位からランキング見ていきましょう!

8位 ほどよく落ちて、泡で出てくるポンプタイプ

無印良品 泡洗顔フォーム・敏感肌用 750円/200ml(ポンプタイプ)

 

ほどよい洗浄力で、過剰に洗うことなく、皮脂を優しく落とします。

泡が緩すぎるのが難点。

水分が多すぎて、顔に伸ばすとすぐ消えてしまうんだとか。

肝斑に摩擦は大敵なので、私的にはちょっといただけない・・・

でもシンプル好きなので、見た目は一番好きで、我が家にマッチしそう!

8位  角が立つほどのモコモコ泡がすぐに作れる!

カネボウ エビータ ボタニバイタル クリームソープ 660円/130g(チューブタイプ)

 

泡立ちのよさが特徴のこの商品。

忙しい朝に、モコモコの泡がすぐに作れるのは嬉しいですよね!

洗浄力は弱め。

皮脂が多めの人は、落ちが物足りないとの結果が。

 

私は、今は混合肌ですが以前やりすぎスキンケアで皮脂ゼロ?というほどカラッカラの時期が。

皮脂が足りないほど乾燥している時にはいいかもしれませんが、現在はTゾーンとかけっこうしっかり皮脂出るので、もうちょっと洗浄力高めのものを選びたいかも。

8位  ほどよく落ちてセラミド入り!

ロゼット セラミド濃密泡洗顔料 770円/120g(チューブタイプ)

 

落としすぎることもなく、皮脂が残りすぎないほどよい洗浄力。

ただね・・・30分後水だけで洗顔した場合より乾くというデータが。

皮脂は落ちてほしいけど、水分は奪われたくないなーと私は思ってしまいます。

でも、セラミドが入っているというのには惹かれます。

6位 ふんわり炭酸泡がワンプッシュで!

ダイソー 炭酸洗顔フォーム 330円/100g(ポンプタイプ)

 

口コミで人気のある商品。

アミノ酸系で低刺激。

敏感肌でも刺激なく使えそうです!

洗浄力はかなり高め。

正直、皮脂が足りない人には向かないかなーと思います。

ただ、炭酸泡で毛穴汚れを落としてくれたり、血行がよくなりそうな気がするので、真夏限定とかで使ってみたい気がします!

6位 クリーム状のなめらか泡がポンプで出てくる

トップバリュ FOAMING FACE WASH 泡洗顔フォーム 382円/160ml(ポンプタイプ)

 

ポンプタイプでも、ゆるーい泡、しっかりした泡、などいろんなタイプがありますが、こちらはクリーム状のなめらか泡が特徴。

肌の上を優しく滑って、使い心地がいいんだそう!

美容って、効果だけじゃなく、けっこう香りだったり感触とか、心に作用する部分が大事だよなーと思うので、使い心地がいいというのはいいですね。

泡以外は可もなく不可もなく、といった感じですが、悪いところが見当たらない、すべてが平均以上とも言えます。

今までトップバリュに洗顔あるなんて知らなかったけど、洗顔切れちゃったーという時に、お買い物ついでに気軽に買えるのもポイント高し!

5位 植物性の洗浄成分でちょうどいい洗浄力

花王 ビオレ スキンケア洗顔料 リッチモイスチャー 398円/130g(チューブタイプ)

 

10代の頃使った時にビオレ=つっぱる というイメージがついてしまったのですが、今はこんなに優秀なんですね!

30年前から時(情報)が止まっているなんて、恐ろしい・・・笑

今のビオレは保湿力も、使用感もよく、洗浄力もほどよいとのこと!

情報のアップデート、必要ですね!

 

ただ一つだけ難点が。

防腐剤の作用があるエチルヘキシルグリセリンという成分により、敏感肌の人は刺激を感じる可能性があるそうで、毎日使いするには刺激がやや強いかも・・・とのこと。

4位 保湿力ナンバーワンで低刺激!

クラシエ ラメランス フェイスウォッシュ ブライトアップ 402円/180g(ポンプタイプ)

 

保湿力が20製品中ナンバーワンで、低刺激なので、敏感肌&乾燥肌向け。

今のような花粉症の季節のゆらぎ肌にもいいかもしれませんね!

泡立ちはあまりよくないようですが、泡立てネットなどを使うことで解消できるかもしれません。

個人的にはブライトアップという文字に惹かれるのだけど、LDKではそれについては言及していないので、気休め程度といったところ・・・かな。

2位 最高の泡レベルで優しく洗える

マンダム ビフェスタ 炭酸泡洗顔 モイスト 602円/180g(ポンプタイプ)

 

私は、モイストではなくブライトアップを使っているのですが、自分が使っている製品が上位だと嬉しいですね!

洗浄力が強すぎる以外はほぼパーフェクト!

洗浄力が強い=刺激が強い?と思いきや、成分は優しいんだとか。

しっかりしたモコモコ泡で、摩擦ゼロ洗顔が可能です!

スキンケアをしっかりすれば、使いやすい製品じゃないかなと思います!

2位 ほどよく落ちて、しっかり保湿

ちふれ 洗顔フォーム しっとりタイプ 506円/150g(チューブタイプ)

 

乾燥肌でも脂性肌でも使いやすい製品。

特に保湿力はラメランスに続いて2位と素晴らしい結果!

石けん系が主成分のため、敏感肌だと刺激がある可能性はありますが、そうでなければ乾燥肌でも脂性肌でも問題なし。

同じくちふれのポンプタイプの洗顔が気になっていたけど、クリーミーでコクの泡ができるとのことで、こっちを使ってみたくなりました!

1位 保湿力・洗浄力・成分・泡すべてパーフェクト!

ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン泡洗顔 398円/160ml

 

20製品中1位に輝いたのがこちら!

  • 保湿力
  • 洗浄力
  • 成分
  • 泡・使用感

ともに高評価で、どんな肌でも負担をかけることなく洗える逸品。

なんとなく、ポンプタイプは手軽だけども、中身はチューブタイプに負けるのかなというイメージがありましたが、覆されましたね。

私これ、絶対使う!

石井美保さんがおすすめしてるようなお高めの泡タイプの洗顔も気になるけど、今は1ヶ月のスキンケア代1万円縛りでやってるので、プチプラかつ信頼するLDK1位のこの商品を使いたいと思います。

【追記】

結局ランキング1位の肌ラボを購入。

1ヶ月ほど経ったので追記します。

結論、新たに詰め替えを購入しました!

つまり、気に入ったということです。

 

洗い上がりは”さっぱり”ではありません。

さっぱり感を重視したい人にはあんまりおすすめじゃないかな。

ただ、よく聞くフレーズかもしれませんがリアルに「美容液で洗ったような」洗い上がり。

刺激もなく、つっぱらず、どんな肌の時でも使える商品だと思います。

飽きるまでリピするつもりです!

まとめ

今回は、LDK5月号の洗顔料ランキングのトップ10をご紹介しました!

1位の肌ラボは、全項目パーフェクトな上、ポンプタイプで手軽なこともあって、私的には買わない選択肢がありません!

ただ、他の製品もそれぞれ特徴があって、真夏のべたつきやすい季節ならダイソー、花粉症などのゆらぎやすい季節にはラメランスなど、状況に応じて使いたい製品もありましたね。

実際使ってみたら、また追記したいと思います!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビビンバジャーナル , 2020 All Rights Reserved.