家事スキル低めだけど生活全般(くらし・美容・健康・お金)を最適化したい欲が人一倍強い、韓国ドラマ大好き主婦のブログ。

瑕疵ある人間たちの相関図やキャスト一覧!あらすじやネタバレ感想も!

2020/01/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「瑕疵ある人間たち(欠点のある人間たち)」は2019年11月27日よりMBCで放送予定のドラマ。

イケメン嫌悪症の女性(オ・ヨンソ)と外見に執着する男性(アン・ジェヒョン)が、互いの激しい外見への偏見と誤解を克服し、真の愛を探していく過程を描くコミカルな恋愛ドラマ。

↓予告(日本語字幕なし)

スポンサーリンク

「瑕疵ある人間たち」の作品紹介

「瑕疵ある人間たち(하자있는 인간들:ハジャインヌン インガンドゥル)」は2019年11月27日よりMBCで放送予定のドラマ。

イケメン嫌悪症の女性(オ・ヨンソ)と外見に執着する男性(アン・ジェヒョン)が、互いの激しい外見への偏見と誤解を克服し、真の愛を探していく過程を描くロマンティックコメディ。

主なキャストはオ・ヨンソ、アン・ジェヒョン、キム・スルギ、クウォン、ホ・ジョンミン。

脚本はアン・シンユ、演出 オ・ジンソク、製作 エイストーリー。

相関図(日本語付き)

参照:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/lovewithflaws/cast/

 

間違いを見つけ次第訂正します。

あらすじ

イケメン嫌悪症の女性と外見に執着する男性が、互いの激しい外見への偏見と誤解を克服し、真の愛を探していく過程を描くコミカルな恋愛ドラマ。

スポンサーリンク

「瑕疵ある人間たち」の主なキャスト

「瑕疵ある人間たち」の主なキャストを紹介していきます。

チュ・ソヨン役/オ・ヨンソ

オ・ヨンソさんは1987年6月22日生まれ、慶尚南道晋州市出身の女優。

CELLTRIONエンターテインメント所属。

 

3人組ガールズグループ「LUV(ラブ)」のメンバーとしてデビューするも、アルバム1枚リリース後解散。

2003年に「四捨五入」でドラマデビューし、女優として活動をするものの、なかなか日の目を浴びることはありませんでした。

それまで本名の”オ・ヘンニム”で活動していましたが、2007年に現在の”オ・ヨンソ”に改名。

2009年の映画「女子校怪談5」でその名が知られるようになりました。

その後2012年に「棚ぼたのあなた」「オ・ジャリョンが行く」、2014年には「私はチャン・ボリ!」とヒット作に続けて出演し、人気女優の仲間入りを果たします。

 

女優としては遅咲きでしたが、エキストラや助演など仕事があればなんでもチャレンジした結果、努力が実を結びました。

苦労した経験を持つ強い女性として、女性ファンからの支持も高いんだとか。

 

今作ではオ・ヨンソさんはイケメン嫌悪症の女性を演じます。

しっかりしていて情熱あふれる体育教師で、陸上部監督兼コーチを務める豪快な女性。

多彩な魅力を持つ熱血教師をどのように描くのか、視聴者の関心が高まっています。

イ・ガンウ役/アン・ジェヒョン

アン・ジェヒョンさんは1987年7月1日生まれで、モデル、俳優、ジュエリーデザイナーという経歴の持ち主。

HBエンターテイメント所属。

 

2009年に交通事故で入院中に将来のことを考え、モデルアカデミーに通い始めることに。

その後モデル界に名を馳せるトップモデルとして活躍し、賞も受賞するなど注目を集めドラマからのオファーが殺到。

2014年ドラマ「星から来たあなた」で俳優デビュー。

ドラマの大ヒットも後押しして一気に知名度を上げました。

2015年には「ディア・ブラッド〜私の守護天使〜」では早くも主演を務めます。

 

私生活では「ディア・ブラッド」で共演したク・ヘソンさんと2016年に結婚しましたが、現在は離婚問題が泥沼化。

「瑕疵ある人間たち」でアン・ジェヒョンさんは外見に執着するナルシシストな男性を演じます。

離婚騒動が激化していることから、一部ではアン・ジェヒョンさんの降板を要求する声も上がりましたが、脚本のアン・シンユさんは

アン・ジェヒョンは完璧なルックスに、ひそかな天然さも魅力としてあるため、役割にぴったりの俳優と考えて出演を提案した」と伝え、役に合う姿に満足している

と語っており、主演のアン・ジェヒョンの撮影シーンがかなりの部分を占めていること、すでに大半を撮り終えていることから撮影を続行。

自分自身と作品に対して鋭い視線が注がれている中で、演技を通じて大衆を説得できるかどうかに大きな注目が集まっています。

キム・ミギョン役/キム・スルギ

キム・スルギさんは1991年10月10日生まれ、釜山広域市出身の女優。

noon company所属。

2011年、tvNの人気コントバラエティ番組「SNLコリア シーズン1」にてデビュー。

同年にはドラマ「オレのこと好きでしょ。」に出演。

出身大学であるソウル芸術大学の先輩、チャン・ジン監督に出会い、演技者として成功する可能性を見出されました。

それ以降舞台、ミュージックビデオ、映画にドラマと多方面で活躍しています。

2014年には東京で公演されたミュージカル「宮」のヒロイン役を務めました。

 

同年のドラマ「恋愛の発見」で演技力が認められてKBS演技大賞・新人賞を受賞。

その後「インヨ姫」ではナム・ジュヒョクさんの相手役を務め、「ああ、私の幽霊さま」「ポンダンポンダン王様の恋」など人気ドラマに出演し、女優として順調に活躍を続けています。

 

「瑕疵ある人間たち」ではソヨンの長年の友人で、クールな現実主義者キム・ミギョン役を演じます。

給料の70%をアクセサリーなどの装飾品の費用に使うという野望に満ちた女性。

今月初めに公開された、ドラマのキャラクターポスター1枚だけで、キム・ミギョンの特徴を完璧に表現していると話題になっています。

イ・ミンヒョク(ミニョク)役/クウォン

クウォンさんは1988年生まれ、中央大学演劇映画科卒の俳優。

日本でも大ヒットした2012年のドラマ「清潭洞(チョンダムドン)アリス」でデビュー。

「剣と花」「恋愛の発見」に出演後入隊し、「前世の敵」では初主演を果たしました。

 

今作では過去の事件の衝撃により、嘘がつけない人物イ・ミニョクを演じます。

嘘がつけない彼は、意図しない”ファクト暴力(反論できない事実によって相手にダメージを与える)”をしてしまう人としてソヨンとの意外な縁を続けていくんだとか。

パク・ヒョンス役/ホ・ジョンミン

ホ・ジョンミンさんは1982年11月11日生まれ、ソウル特別市出身の俳優。

1995年の視聴率64.5%の大ヒットドラマ「砂時計」で14歳の時にデビューしました。

自分で「砂時計」の役者募集の広告を見て、オーディションを受けたのがきっかけだとか。

 

1999年〜2001年にはアイドルロックグループ「ムーンチャイルド」のメンバーとして活躍。

その後2003年のドラマ「振り向けば愛」で本格的に俳優活動を開始しました。

数々のドラマに出演したものの、今までの彼のイメージが視聴者に飽きられてしまい、オファーが激減。

さらに、除隊後所属事務所がなくなり、金銭面でも苦労することになります。

俳優以外の仕事も考えたものの、”自分には演技以外できることがない”と気づき、腹をくくって演劇の世界に入り、1ヶ月に30公演ものスケジュールをこなしました。

 

2014年、ドラマ「恋愛じゃなくて結婚」でホ・ジョンミンさんは再び脚光を浴び、2016年に出演したドラマ「また!?オ・ヘヨン」はヒットし、安定した地位を築くことに成功しました。

2017年のドラマ「ゴー・バック夫婦」アン・ジェウ役が話題に。

彼の素の性格とほぼ同じということもあって、はまり役のアン・ジェウは視聴者に愛されました。

 

「瑕疵ある人間たち」では芸能プロダクションの代表パク・ヒョンス役を務めます。

ガンウの秘密を守ってくれる親友であるが、事業においては容赦のない外柔内剛型キャラをしっかりと表現しています。

「瑕疵ある人間たち」のネタバレあり感想

「瑕疵ある人間たち」はまだ放送されていません。(11月24日時点)

視聴後、更新していきます。

まとめ

今回は「瑕疵ある人間たち」についてご紹介しました。

イケメン嫌悪症の女性と、外見に執着する男性が、互いの激しい外見への偏見と誤解を克服し、真の愛を探していく過程を描くコミカルな恋愛ドラマ。

放送開始後、新たな情報がわかりましたら更新していきます!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビビンバジャーナル , 2019 All Rights Reserved.