LDK美白美容液ランキング2021!肝斑にも効くのは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まつりこです!

今年は梅雨入りが早かったですが、日差しの強い晴れの日も多いですよね。

日差しが強いと気になるのが紫外線。

日焼けやシミ対策のため、強力日焼け止めに変えたり、乾燥ケアから美白ケアにシフトする人も多い時期かと思います。

 

私は、雑誌LDKをよく参考にしています。

今回は美白特集ということで、シミ・肝斑に悩んでいる私は特に気になる!

というわけで、今日は雑誌LDKの美白美容液ランキング2021をご紹介したいと思います!

シミはもちろん肝斑に効く美白美容液があるかどうかもチェック!

スポンサーリンク

美白成分にはどんなものがある?

一口に「美白美容液」と言っても成分はさまざま。

メラニンの生成を防ぐものや、溜まったメラニンを排出するなど、いろんな効き方があります。

シミと言っても、これまた種類が分かれていて、老人性色素斑やそばかす、肝斑、炎症後色素沈着など代表的なものだけでも4つ。

私は、老人性色素斑(日焼けによるシミ)と出産後から肝斑(ホルモンバランスが関係)が気になるようになりました。

ちなみにこの4つのシミは美白美容液でフォーカスすることが可能。

では、どんな成分がシミに効果があるのでしょうか?

ビタミンC

シミの原因となるメラニンの生成を抑える。

すでにできてしまったメラニンの色を薄くする効果も。

活性酸素の除去、新陳代謝を促す効果もある。

トラネキサム酸

メラニンを作り出すメラノサイトの活性化を抑える成分。

シミだけでなく、肝斑の予防改善にも効果が期待できる。

肌荒れやニキビを抑える抗炎症効果も。

4MSK

資生堂独自の美白有効成分。

メラニンの生成を抑え、溜まったメラニンを排出してくれる。

ナイアシンアミド

生成されたメラニンが表皮細胞に受け渡されるのを抑制。

シミを防ぐほか、肌のバリア機能改善、シワ改善などマルチな効果が期待できる。

 

 

このように、成分を見てみると、アプローチの違いはあれど、シミにはどの成分にも効果がありそうです。

ただ、この中だとやはり、肝斑に効きそうなのはトラネキサム酸だけ。

私は現在ナイアシンアミド配合の美容液を使っていてすごく気に入っていますが、できればトラネキサム酸のもので、なるべくお安いものが見つかればいいなーと日々情報収集しています。

LDKランキングの中に、シミはもちろん、肝斑にも効果的な美白美容液はあるんでしょうか?

早速見ていきましょう!

LDK美白美容液ランキング2021

では、雑誌LDK(LDK the Beaury)の2021年7月号を参考に、美白美容液ランキングをご紹介します。

今回のテスト期間は1ヶ月間。

毎日使用し、どのくらいシミの元であるメラニンを抑える効果があるのか検証されています。

テスト商品はこちらの8商品。

  • アスタリフト ホワイトジェリー アクアリスタ
  • アルビオン エクサージュホワイト ホワイトディフュージョン
  • トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEX
  • ブランホワイト ホワイトニングエッセンス
  • メラノCC 薬用 しみ集中対策プレミアム美容液
  • ポーラ ホワイトショット CXS N
  • オルビス ホワイトクリアエッセンス
  • HAKU メラノフォーカスZ

この中から、LDKが「買い!」と太鼓判を押した商品だけご紹介しますね。

4位 シミを増やさず、乾燥もケア!

資生堂 HAKU メラノフォーカスZ

 

一番効果が出た人は、潜在シミが26個減少。

ピリピリした刺激を感じた人もいたので、肌に合えばシミに効果的な商品です。

美白美容液はさっぱりした使用感のものが多いように感じますが、HAKUはヒアルロン酸が配合されているので、乾燥にも◎。

3位 高いシミ抑制効果!

ポーラ ホワイトショット CXS N

 

今回の検証でダントツの、潜在シミが32個も減ったというモニターが!

お財布に余裕があるなら試してみる価値ありの商品です。

ポーラ独自の美白有効成分、4-n-ブチルレゾルシン配合。

スポンサーリンク

1位 モニター全員のシミの増加をSTOP!

アスタリフト ホワイトジェリー アクアリスタ

 

モニター全員に効果を発揮したのがこの商品。

たった1ヶ月で、モニター全員の潜在シミの個数がマイナスになったということで、即効性が期待できます!

ぷるぷるのジェル状の美容液ということで、暑くなる今からの季節に嬉しい感触ですよね!

アスタリフトの公式サイトでは、冷蔵庫で冷やす”冷やしジェリー”が紹介されていました。

気持ちよさそう・・・!

1位 モニター全員に効果あり!コスパ抜群の美白美容液

オルビス ホワイトクリアエッセンス

 

アスタリフト同様、モニター全員に効果があったのがオルビス。

唯一のエタノールフリーで肌に優しいのもポイント!

しっとりするのにベタつきゼロの使用感も今の季節に嬉しいですね!

続けやすい価格も◎。

 

 

以上、LDK美白美容液2021で”買い!”の商品をご紹介しました。

残念ながら、私が期待していたトラネキサム酸入りのトランシーノとエクサージュホワイトは上位に食い込めず・・・

どちらも、即効性がなかっただけで、長期使い続けるとまた違う結果になるのかもしれませんが、やっぱり即効性がある方が続けたくなりますよね!

というわけで、今回は私は美白美容液の乗り換えはなし!

私と同じく肝斑に悩む人はがっかりされたかもしれません。

が、肝斑改善には、トラネキサム酸の内服やトレチノインハイドロキノン療法という方法もあるのでご紹介しておきます!

 

私はトレチノインハイドロキノン療法で、肝斑が少し薄くなったと感じました。

ただ、肌への負担もあって、トレチノインハイドロキノン療法中は紫外線NGのため、夏はおすすめしません。

こちらのトランシーノⅡ(内服)がおすすめ!

 

確か、4日くらいで肝斑が薄くなったような記憶があります。

画像に残していなかったのを悔やんだほど。

肝斑って、女性ホルモンが影響していると言われるので、化粧品より内服の方が有効なのかもしれませんね。

気になる人はぜひ!

 

最後に・・・

肝斑だけでなく、シミに悩む人全般に言えることは「角質ケア」が重要だということ。

 

角質ケアをしてから、化粧品を使うと美容成分が肌に入ります。

逆に、余分な角質があると、美容成分が入っていきません。

角質ケアしただけでも透明感が出て、美白ケアいらなくなる人も中にはいるかも!

美白以前に角質ケア、おすすめです!

まとめ

今回は、LDK美白美容液ランキング2021をお伝えしました。

残念ながら、私が悩んでいる肝斑改善に期待できるトラネキサム酸配合の美白美容液の中でLDKおすすめのものはありませんでした。

しかし、モニター全員の潜在シミが減った美容液が2つも!

特にオルビスはコスパ抜群で続けやすい価格、しかもエタノールフリーで肌にも優しいので、肝斑がなくシミ・そばかすだけ、という人にはかなりおすすめですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビビンバジャーナル , 2021 All Rights Reserved.