家事スキル低めだけど生活全般(くらし・美容・健康・お金)を最適化したい欲が人一倍強い、韓国ドラマ大好き主婦のブログ。

ハンガーを統一するのにおすすめなのはどれ?実際使った感想も紹介!

2020/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日はハンガーについて。

クローゼットの中のハンガーが同じ種類でビシッと統一してあると気持ちいいですよね。

結婚当初からそれを夢見ていろいろ試行錯誤してきました。

いろんなハンガーを試すも、一長一短あってなかなか統一できない。

でも、最近着地点が見つかりました〜!

今回は、統一するのに最適なハンガーの紹介と、自分で実際使った感想も書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

私がハンガーに求める条件

まず最初に、私がハンガーに求める条件を整理してみますね。

  • 色は白かグレー(シルバー)か黒
  • 洗濯物を干すのにも、クローゼットでも使える
  • 洋服が掛けやすい
  • タンクトップやキャミが滑らない
  • 洋服が型崩れしない

私だけじゃなく、だいたいこんな条件でハンガーを探している人が多いのではないでしょうか?

さらに、雑誌やインスタなどでビシッと統一された画像を見て、自分も同じように統一したいと思っている人も多いと思います。

 

私も「いい!」と聞いたハンガーを試してきました。

ただ、ハンガーには一長一短あり、なかなか統一できずにいました。

でも、やっと自分が望む形が見つかりました!

まずは、私が実際今まで試したハンガーのメリットやデメリットをご紹介しますね。

人気のハンガーをいろいろ試してみた

今まで、雑誌やインスタでも使っている人が多いハンガーを私もいろいろ試してきました。

メリット・デメリット含め1年以上使った感想をご紹介したいと思います。

無印

まずは無印良品のポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用。

とにかく、洋服が掛けやすいのが特徴です。

画像のように右側からハンガーを差し入れるだけ。

滑りもよく、朝忙しい時に、洗濯物を干す時間が省けて非常に助かります。

デザインもシンプルで申し分ないです。

 

ただ、凹部分がなく滑りがいいので、キャミやタンクトップなどが干せないのが欠点。

確かに、商品名にシャツ用って書いてあるので、当たり前っちゃ当たり前ですけどね。

ニトリ

お次はニトリ。

「すべりにくい省スペースハンガー イーハン」。

こちら、無印と同じ形状なのでハンガーを首部分から掛けることができます。

しかも、3箇所にすべり止めつき。(グレーの部分)

さらに、引っ掛ける部分がついてるのでキャミもクリア。

 

また、”省スペース”とついているだけあって薄いので、たくさん洋服が掛けられるところも◎。

このハンガーにしてから、掛けて収納できる服の数が増えたので、インナー類も畳まなくなりました。

たくさん掛けられるので、断捨離したい人には妨げになるかもしれません。笑

 

機能は申し分ないんですが・・・割れやすい!

50本中3本割れました。

特に重たい物を掛けたわけではないのですが、薄い分強度は低めかと思います。

マワハンガー

最後はマワハンガーの”シルエット”。

アーチ型のエコノミックも使いましたが、なぜかこちらの方が好みです。

これはニトリよりさらに滑らない。

もちろんキャミなんかもピタッと密着。

洋服を掛ける部分もニトリより少し厚みがあるので、ニットなんかも気にせず掛けられます。

なのに省スペース。

 

ただ、すべり止めがしっかりしてる分、急いでる時に掛けにくい!

ニットが伸びそうになったことも・・・

(例えがアレですが、風船太郎のような状態になるというか・・・)

大事な服とかはこちらに掛けますが、普段使いとかのTシャツを洗濯して干す時には不向き。

裾の方から入れないといけないしね・・・

・・・

以上、私が使った3種類のハンガーをご紹介しました。

どのハンガーもいい面・悪い面あって、求める全ての条件を兼ね備えたハンガーというのは見つかりませんでした。

あえて統一するならどれがいいでしょうか?

スポンサーリンク

ハンガーを統一するならどれがおすすめ?

結論から言います。

ハンガーを完全に1種類(1メーカー)に統一するのは難しいです。

でも、2種類(2メーカー)には絞りました!

ニトリとマワハンガーです。

すべりにくいことと、省スペースなのが決め手です。

普段使いの服はニトリ、重量があったり伸びるのがコワイ服なんかはマワハンガーと使い分けています。

ちなみに、パンツ用のハンガーもマワハンガーの”パンツ シングル”を使ってます↓

 

あと、重要なポイント。

ニトリとマワハンガーって一番上の引っ掛ける部分がどちらも同じ形でシルバーなんですよね。

だからほら、ある程度統一感ありませんか?

(↑服は洗濯後、裏返しでそのまま掛けているので上の画像ちょっと違和感があるかもしれません。毎日の洗濯はできるだけ簡単にしたいので、裏返しのまま掛けて着るときに表に返してます。)

よくよく考えてみれば、ショップではないので完全に統一させる必要もないし、クローゼットを開けた時にある程度目にうるさくなければいいかなと。

 

もちろん完全にハンガーを統一したい人もいると思いますが、私は欠点に目をつぶって1種類に統一するより、用途別に使い分けた方が楽だなと思いました。

昔は家の中も見た目重視だったけど、今は家事がスムーズに早く済むことの方が大事。

まぁでも、全てを兼ね備えたハンガーが見つかれば統一するかもしれません。

リサーチはこれからも欠かさず!

まとめ

今回は、統一するのにおすすめなハンガーや自分で使った感想を書きました。

ハンガーを統一すべく、私もいろいろ試してきましたが、完全に1種類に統一するのは難しい、と結論づけました。

おすすめはニトリとマワハンガー。

幸い2つは上部の引っ掛ける部分が同じなので、ある程度統一感が出ます。

ハンガーで悩んでいるあなたはぜひお試ししてみて下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビビンバジャーナル , 2020 All Rights Reserved.