鶏胸肉が柔らかくなる塩砂糖漬けとアレンジレシピを紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、まつりこです!

 

我が家は鶏むね肉が食卓に出る率が高いです。

それはもちろん筋肉のため♪

安いし美味しいし、言うことなしの食材ですよね。

でも、パサパサ感が気になるという人もいらっしゃいますよね?

私もできれば、柔らかく、しっとりしている方が好きです。

夫はパサパサ感も含めて好きと言っていますが・・・

今日は、鶏むね肉(鶏胸肉)が柔らかくなる塩砂糖漬けの方法と、簡単アレンジレシピをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

鶏むね肉の塩砂糖漬けのレシピ

では、鶏むね肉の塩砂糖漬けのレシピをご紹介します。

材料

鶏むね肉1枚(約300g)につき

  • 塩・・・小さじ1/2
  • 砂糖・・・小さじ1/4

作り方

  1. 鶏むね肉を一口大に切り、ジッパー袋やポリ袋に入れる(お好みで皮は取る)
  2. 塩と砂糖を入れ、袋の上から揉み込む
  3. 冷蔵庫で一晩置く

保存期間

冷蔵庫で4日、冷凍庫で1週間

ポイント

私は、時短のためキッチンばさみでチョキチョキ切ってます。

↓好きすぎて2本欲しいキッチンはさみ

 

まな板、包丁いらず!

しかもこのキッチンばさみは分解できて食洗機も使えるのでかなりおすすめです!

我が家は使いすぎて、いつも食洗機か水切りカゴの中にあって、ほぼ引き出しに入っていることがありません。

 

あと、最近は鶏むね肉を入れるのは「アイラップ」に!

 

以前はジッパー袋に入れていたのですが、レンジ可のアイラップに変えました。

鶏むね肉を塩砂糖漬けにすると、冷蔵庫で4日と、けっこう持つのであまり冷凍しないのですが、アイラップに入れておくとお皿などに入れ替えることなく解凍ができるので便利です!

スポンサーリンク

鶏むね肉の塩砂糖漬けのアレンジレシピ

次に、鶏むね肉の塩砂糖漬けのアレンジレシピをご紹介します!

焼くだけ

もはやアレンジレシピとも呼べませんが、焼くだけですごーく美味しいです!

ブラックペッパーをかけたり、柚子胡椒、粒マスタード、わさびを添えたりも。

おつまみにもおすすめです!

野菜と炒める

冷蔵庫にある野菜と一緒に炒めるとおすすめ!

もやしやキャベツなど、何でも合います。

野菜と炒めた時は、鶏むね肉1枚分につき、しょうゆ、酒を各大さじ1プラス。

ピカタに!

子供が大好きで、お弁当にも大活躍のピカタ。

鶏むね肉を漬けておいたジッパー袋(ポリ袋など)の中にそのまま

  • 卵 1個
  • 粉チーズ 大さじ1.5
  • ブラックペッパーやパセリなど

を投入して焼くだけ!

から揚げに!

塩砂糖で漬けておいた鶏肉に、小麦粉・片栗粉各大さじ2をまぶし、揚げ焼きに。

(フライパンに油を1センチ)

 

我が家はそのまま食べますが、味が薄いと感じる方はさらにアレンジ。

とろけるチーズをかけて焼いたり、油淋鶏風にしたり、オーロラソース(ケチャップ+マヨ)で和えたり・・・も美味しいですよ!

まとめ

今回は、鶏むね肉を柔らかくする塩砂糖漬けのやり方と、簡単アレンジレシピをご紹介しました!

我が家は隔週で作っています。(タンドリーサラダチキンと交互に!)

料理は好きだけど面倒だと思ってしまうタイプなので、調味料が少なく、手順を覚えられるくらい簡単で、アレンジが効くレシピが大好きで、そんなレシピをこれからも増やしていきたいなと思っています。

そして、そんなに得意ではない料理や家事には時間をかけず、夢を叶えるため、本当にやりたいことに集中するために時間を割きたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まつりこLife Design , 2021 All Rights Reserved.